株式会社REALBODY 女性の自立アップ支援

*1日の中で、あなたが夢中になれる時間は どのくらいありますか?

REALBODYのAyaです。
わたし、夢中という言葉が好きなんです♡

夢みたいなことを想像しているだけの時間は

妄想タイムでしょう?

夢みたいなことを語っているだけなのは

ただの理想論でしょう?

でも、夢中になれることは

「身体が体感していること!!」

だから、夢中の世界は、現実の世界なんだよね。

では、ただの妄想や理想を、現実の「夢中時間」に変えるためには?

現実とは、体感であり

体感とは、五感で感じられることをさしている。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚

身体が喜んでいるのか、そうでないかは、五感の感度によって変わってくる。

特に、女性の身体は 感度が命!!

と言っても、過言ではないくらい

感じられる身体は、女性としての生き方に彩りを添えてくれる。

妄想タイムも大切だし

理想を語る時間も大切だと思うの

でもそれを、五感にインプットさせて、身体を通じて体感すると「夢中タイム」という現実がが訪れる。

あなたが夢中になれることはありますか?

1日の中で、あなたが夢中になれる時間は どのくらいありますか?